日本ルーマニア交流協会について


当協会は、日本とルーマニアの文化の交流と親善を図ることを目的として、1993年に日本ルーマニア文化交流協会として発足した会であります。
発足を記念して同年10月に、首都ブカレストの中心にあるヘラストラウ公園の日本庭園に日本の国花である桜の木を1000本植樹。
以後、何十万という人々が訪れております。これからも、日本の各市町村とルーマニアの各都市との姉妹都市の計画等、両国間の文化交流を育んでいきたいと考えております。




社団法人 日本ルーマニア交流協会